Media

☆Colors  interview in Japanese

Colors.jpg

http://colorsmag.net/?p=1207

芸劇のオルガニストの役割とは、そしてオルガン弾きにとっての「3種の神器」とは?という話題でインタビューにお答えしました。ちなみにオルガンシューズは銀座ヨシノヤ、ポストイットはヤマトのメモックロール(3色組)を愛用しています。

 

☆SavvyTokyo (internet site for foreigner of Tokyo) interview in English!

https://savvytokyo.com/savvy-spotlight-pipe-organist-satoko-kawagoe/

在京ネイティヴ記者によるインタビューに、頑張って英語で(たまに仏語が混じりつつ・・)答えました!外国の方には「なぜ西洋の楽器パイプオルガンを?」とよく聞かれます。

 

☆「音楽の友」2018年10月号 (p.186)

5917FE8F-8392-4289-951E-9835625F96FD.jpeg54170D12-134C-431C-A218-33619370F9C1.jpeg

https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail_sp.php?code=031810

2018年8月の東京芸術劇場のパイプオルガン講座・夏休みスペシャルの様子をレポート頂きました。オルガンの魅力と楽しさが伝わる演奏会と企画を今後もたくさん発信していきたいと思います!

 

☆「礼拝と音楽」2018年秋号 (No.179)

E938217D-5A61-47F0-A0A3-CE34CFE6E751.jpeg BCFFB26C-B1F5-4CAA-AF78-E7B45D4F5BC6.jpeg

http://bp-uccj.jp/publications/worship/2018-autumn/

フランス古典期を代表する作曲家、フランソワ・クープランと同じ誕生日のご縁(⁈)でエッセイを書かせていただきました。クープラン一族が弾いていた歴史的楽器で作品を弾いてみたら・・これまでの楽器の概念が変わる出来事でした。ぜひ本誌をご覧ください。