What’s new

2021-06-17 07:54:00
フォーレのレクイエム

250746C5-DA40-4632-BA1E-72985E26465F.jpeg

またまたギリギリの告知ですが、明日合唱団Mimosaの演奏会@川口リリアホールで、フォーレのレクイエム〈オルガン伴奏版〉を演奏します。

1DB2CD3D-180B-4AD0-A71D-8AFFD2A554C3.png

 

昨年延期となった演奏会なので、皆さん気合が入ってます!私もコロナ禍以後初めての合唱伴奏です。

川口リリアホールのオルガンは、スイスのクーン社製。ミューザ川崎やオペラシティと同じメーカーで、とても使い勝手の良い楽器です。

250746C5-DA40-4632-BA1E-72985E26465F.jpeg

 

E62AEA3B-863F-4870-8026-B416BD9BAEC3.jpeg

 

オルガンはピアノと鍵盤の色が白黒逆の楽器が結構あります。オルガンは統一規格が無いので、知らないメーカーの楽器は「電源ボタンどこ〜?」となる事も(うそのようなホントの話…)

そしてピアノと違って、フタを開けたらすぐに音が出る楽器ではなく、事前に使うパイプを選んでコンピューターに記憶する作業「レジストレーション」が欠かせません。

この地味にして真剣勝負の作業を経て、昨日初めて合唱団とホールで合わせましたが、本番直前まで細かい音量と音色を調整する作業は続きます。外国だったら、教会専属のクワイヤーとオルガニストが毎回同じオルガンでたっぷりとリハーサルができるのでしょうけど、日本のコンサートホールではそうは行かないので、本番まで時間勝負です😂

でもフォーレはさすがの名曲。マエストロと団員さんの音楽に添えるよう頑張ります!

1