What’s new

2018 / 10 / 14  22:15

11/15 東京芸術劇場オルガン講座

37ED6230-8B6D-401C-92C7-BF5DBF4756D5.jpeg

A02604CF-FF06-46E2-A69A-1B6F3A6B991E.jpegD554F4E3-C3F9-4628-B634-08775722E4CE.jpeg

11月15日(木)14〜16時「東京芸術劇場パイプオルガン講座〜フランス編その2〜」

今年8月に弾かせて頂いたパリのノートルダム大聖堂等の楽器にスポットを当て、動画と写真と共に解説します。パリの楽器と歴史と現状、そしてオルガン演奏台に登るまでの道順は?初めて弾く楽器の操作方法が分からない!演奏会前にどんな準備をするの?等のナマ話も楽しくできたらと思っています。どうぞお越しください♪

第75回 2018年11月15日(木) 14:00
-オルガン紀行 Vol.5- ~フランス編その2~

【講師】川越聡子(東京芸術劇場副オルガニスト)

【副講師】平井靖子(東京芸術劇場副オルガニスト)
マテュー・ガルニエ(オルガンビルダー)

【内容】オルガンのある地域ごとに、それぞれの楽器の特徴やその地域のオルガン作品を紹介します。
講義の後は、オルガンバルコニーで楽器を間近にご覧いただけます。

【料金】1,000円(税込・定員60名)

※未就学児入場不可。

※高校生以上を対象とした内容になります。

※本講座でのオルガン演奏はございません。

※当日は歩きやすい靴でお越しください。

http://www.geigeki.jp/performance/event_organ2018/

2018 / 10 / 11  22:31

「礼拝と音楽」にエッセイが掲載されました

1DDC694D-8973-461C-A381-79A2923DE42B.jpeg

My essay « a visit of Couperin’s Organ in Rozay en Brie » is just in the magazine « Worship and Music »

本日発売の「礼拝と音楽」179号に、私のクープラン一族のオルガン訪問のエッセイが掲載されました。クープラン一族の弾いていたロゼー・アン・ブリーの歴史的オルガンの音色は、一味も二味も違いました。続きは雑誌をご覧ください^ ^

2018 / 09 / 30  20:45

Next concert

BF8F815A-0017-46C0-862C-A81EAD64D130.jpeg
OB交響楽団第197回定期演奏会
日時:2018年10月13日(土)13:00 開場13:30開演
会場:すみだトリフォニー 大ホール
指揮:松岡 究
シューベルト/「ロザムンデ」序曲 op.26 (D.644)
シューマン/交響曲第1番変ロ長調「春」 op.38
R・シュトラウス/ 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」op.30
ツァラトゥストラのオルガンパートで参加させていただきます。
2018 / 09 / 20  23:08

「音楽の友」に演奏会をご紹介頂きました!

91828F1E-910C-4907-8442-7012CB734146.jpeg

5917FE8F-8392-4289-951E-9835625F96FD.jpeg

芸劇の「パイプオルガン講座」夏休み特別編について取材いただきました♪ 詳しくは本誌p.186をご参照ください。

2018 / 09 / 13  14:55

ホームページを開設しました!

初めまして。オルガニストの川越聡子です。

クラシック音楽を専門に、パイプオルガン・チェンバロ・通奏低音奏者をしています

好きなもの:海外旅行、猫動画、クラフトビール、猫、ベルギーチョコーレート、コーヒー。

趣味は、アルゼンチンタンゴと美術館巡り、街歩き、ゲーム(ドラクエ、グラブル等)です。

これまで facebookのみでしたが、一念発起して公式ホームページを立ち上げました!

まだまだ操作が慣れませんが、文字や写真、映像で色々なオルガンをご紹介していければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

1 2 3 4 5 6